2019年07月30日

定植苗在庫状況のお知らせ

今秋納品定植用苗の受注可能品種を次の通りご案内致します。
その他の品種はキャンセル待ち、又は受注が終了致しております。

紅ほっぺ: 7.5pポット(ランナー取)・9.0pポット(ランナー取)
よつぼし: 406穴プラグ・72穴プラグ・9.0pポット
かなみひめ(要許諾)

上記品種とご希望本数でお問い合わせください。
在庫数を確認の上折り返し連絡させて頂きます。
在庫数は常時変動致しますので、お早目のお問い合わせをお待ち致しております。



この時期珍しい台風上陸の7月27日(土)
名古屋で三男の学部父母会主催の就職説明会され参加してきました
いつの間にか中部地区役員の私 お手伝いに行かねばなりません
台風が来るというので現地までどうやって行こうか悩みます

新幹線だと楽だけど止まっちゃうかも
在来線だと安いけど時間掛かるしやっぱり止まっちゃうかも
車だと初めて行く場所で迷っちゃう?豪雨で渋滞かも
う〜ん どうしよう・・・・
迷った結果 ナビを頼って新東名を車で行く事にしました
ネットで予約しておいた駐車場から会場まで7分程歩きましたが
時折強く風が吹く程度で 雨もビショビショになる程でもありません
11:50頃会場に到着 
12:30〜13:00まで外でビルの陰で案内の看板持ちのお手伝い
帰宅してから 名古屋市では看板が落ちたり壁が剥がれたと
ニュースが流れていましたが 雨風が激しい時には建物の中にいた模様
日頃の行いが良いのね 私(^.^)

最近の就活はスタート勝負で事前の下調べがとっても重要との事
有名企業の中には3月1日エントリー開始で5日締切がある
インターシップ参加者だけに前もって説明会日程を教える 
早い企業は6月には内定が出る
等々
のんびりしてたら置いて行かれちゃうじゃないの
何だか焦る

親が焦ってどうするんだ 本人は? ……全然だね(-"-)
posted by 大高 at 17:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっております。
昨年度はいろいろとありがとうございました。
まだまだ低空飛行ではありますが、なんとか作付けまでたどり着くことができました。

よつぼしの406トレーについて注文方法を教えて下さい。
この規格は移植して育成が必須なのか、直接本圃に植付できるものなのでしょうか?

また病気に対しての抵抗性はいかほどでしょうか

質問ばかりすみません、、よろしくお願いします。
Posted by くいさこ農園 at 2019年08月01日 12:24
くいさこ農園様

お世話になっております。毎度お引き立てに預かり感謝致します。
この度はよつぼし定植苗のお問合せを頂き、誠にありがとうございます。

いちご定植苗のご予約はお電話、ファクス、メールで承っております。
まずご希望を伺い、メーカーの在庫、納期を確認してお客様のご了解を頂いてから正式なご注文書をお送りしております。

406穴プラグ苗は、通常7月前半までに購入・ポットに鉢上げしてから定植するタイプです。今からでも間に合いますが、収穫は少し遅くなります。

72穴プラグ苗ですと本圃に定植できます。(定植は8月中旬までに行うのがベストです。)

病気ですが、よつぼしも罹病性品種の為、タンソ病の予防が最重要との事です。

取り急ぎ手元にございます資料をお送り致しますので、詳しくは資料をご覧頂きたく存じます。ご検討の程よろしくお願い致します。

有限会社サギサカ
いちご苗担当 大
Posted by いちご担当 大高 at 2019年08月01日 14:04
大高さま

たいへん早くにご回答いただき有難うございました。
やはりちょっと時期は遅いみたいですね
3から5トレーほどお願いする予定です。

親株の注文書を毎年いただいているのですが、
定植用の苗の注文書もあるのでしょうか
もしありましたら来年度からシーズン前にいただけたらと思います。

それでは失礼いたします。
Posted by 杭迫 力弥 at 2019年08月01日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。